[今日は何の日]シルクロードの日

喜多郎

1980(昭和55)年のこの日、NHK特集「シルクロード」が放映開始。第1回「遥かなり長安」から全30回の放送で、最大の売りは、日中共同取材によって有史以来初めてテレビカメラが入った新疆ウイグル自治区の光景だった。

石坂浩二の語りと喜多郎のシンセサイザーの効果は抜群で、以後日本人のシルクロードに対するイメージを決定づけてしまったともいえる。

現在でも現地を訪れると、どこからともなくこの喜多郎の音楽が流れてくるという。とくに土産物屋の前で。
当地の人にとっては、「日本人観光客を招き寄せる不思議なミュージック」と思われていることだろう。