JR外房線

外房線
 厳寒の候、南房総の花畑が恋しい季節である。大原から安房鴨川を経て内房線の千倉あたりまで、ちらちらと太平洋が顔を出す。陽が差し込む車内で海を眺めていると、ついうとうととしてしまう。
 日だまりのような途中駅でハトが1羽車内にノコノコと入り込んできた。ドアが閉まって電車が動き出す。どうするのかと思っていたら、数駅先で何事もなかったように降りていった。常春の路線にふさわしいのんびりとした光景だった。