とれとれぴちぴち、クラゲ料理!

 クラゲの展示で一世を風靡し、その実力は世界一とも称される「加茂水族館」(山形県鶴岡市)に、2006年3月19日、「クラゲレストラン」がオープン。クラゲ料理は全15品のラインナップで、クラゲ入りのつみれ汁やごま豆腐、皮にクラゲを使った生春巻きの「クラゲ定食」やクラゲ杏仁豆腐、クラゲソフトクリームなどが並ぶ。

 同館は1998(平成10)年から「クラゲを食べる会」を開催して、食用化と話題性をさぐってきたが、遂に国内唯一(?)のクラゲ料理屋になった。

 館長は「秋には季節限定でエチゼンクラゲの寿司やしゃぶしゃぶを出したい。生けづくりや踊り食いなどにも挑戦したい」(朝日新聞地方版2006年3月20日付)と意欲的な構え。クラゲ好きは今後も目が離せない!?