[今日は何の日]ガリレオ命日

Galileo's End Image Credit NASA

ガリレオは8年間にわたる驚異的な観測を終え、最後は木星に突入した。イラストは想像図(Image Credit by NASA)

今日はガリレオの命日。

「ん? wikiには1642年1月8日と書いてあるが?」と思うかもしれないが、これは彼の名に由来するNASAの木星探査機のこと。

1989(平成元)年10月にスペースシャトルから分離されたガリレオは、6年かかって木星に到着。

ご自慢の装備であった高利得アンテナが開かず使用不能になるなどのトラブルに見舞われながらも、シューメーカー・レビー第9彗星が木星に衝突する瞬間をとらえたり、エウロパの地下に海があるらしいこと、イオで火山活動が起きていることなどを観測した。

ミッションは再三延長され、設計上耐えうるとされる量の3倍以上の放射線を受けながらも観測を続けていたが、燃料が乏しくなってきたのと、生命存在の可能性があるエウロパに落下するのを避けるため、木星の大気圏へ突入させ、高温と圧力で破壊することとなった。

そして、2003(平成15)年の日本時間のこの日、NASAからの最後のプログラムを受けて、木星に突入。午前4時43分、通信が途絶えた。

地球を旅立ってから15年、総飛行距離約46億3000万km、8年間にわたる驚異的な観測だった。