iMac色の大仏を食す

湘南グミ(大仏グミ)

鎌倉の大仏様で有名な高徳院の前には、土産物や喫茶店が軒を連ねる。

そんななかで「湘南グミ」と題して売られているのが、これだ。

袋を開けると、パックされた大仏様が無造作に転がり出す。お色はIndigoとRubyの2色。


湘南グミ(大仏グミ)

口に含むと、砂糖と水飴とゼラチンと酸味料と香料と青1号の着色料で作られている本体の甘さが舌の上に広がる。グミならではの歯ごたえと、実物の大仏様の外見からはなかなか想像しづらい、「甘み」を、たっぷり堪能できる。

10数個で1袋になっている。江ノ電タイプも売られているので、iMac色の江ノ電を食することもできる。

【DATA】
鎌倉大仏(高徳院清浄泉寺)
江ノ島電鉄長谷駅より徒歩10分
鎌倉大仏の参道にある土産物店にて入手