[今日は何の日]食い尽くせ!

二十日正月

1月20日は、昔から「二十日正月」と呼ばれ、正月行事の終わりの日とされている。年棚(正月に際し年神を迎えるために作られた臨時の神棚)など、正月関係のものをみんな処分し、正月気分もこれを限りに終わりにしようというもの。

正月用の魚などは、頭や骨までもこの日に食べ尽くすことから「骨正月」「頭正月」などという言い方もある。

今ならさし当たり、冷凍庫をひっくり返して、正月用に買ったモチや黄粉の残り、冷凍食品などを食べ尽くすといったところだろうか。