収蔵庫からお蔵出し、鹿児島県立博物館で「変な標本」展

鹿児島県立博物館

鹿児島県立博物館

13万点を超える標本の中から珍しいものや奇妙なものを紹介する企画展「変な標本」が、鹿児島県立博物館(鹿児島市城山町)で開催中。会期は、2020年12月19日~2021年2月21日。

「神々しい標本」「きらきらと輝く標本」「有名な動物の標本」などと題して、収蔵庫にある標本の中から〈博物館一押しの「変な」標本を一挙公開〉(同展チラシより)。標本は、動物・植物・昆虫・岩石・化石など多岐にわたる。

なお、休館日がややイレギュラーなので、来訪前にはサイトで確認を。