「絵に描いたもち」大募集! 釧路市立博物館で

鏡開き

(イメージ)

もうすぐ年の瀬になるが、今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、講座や体験などのイベント実施を見送ったミュージアムも多かった。
釧路市立博物館(北海道釧路市)でも、例年行っている体験講座「おそなえもちをつくろう」の開催を、今年は見送ることになったという。そのかわりに登場したのが、「絵に描いたもち」大募集!なるイベント。

「絵に描いたもち」を送ると、博物館に掲示するほか、同館のサイトなどでも紹介するという。
郵送、持参、メール添付、SNS(Twitter、Facebook、Instagram)で受け付ける。募集期間は、2020年12月1日~2021年1月10日。

また、これとは別に、博物館来館者先着500名に「絵に描いたもち」のポストカードをプレゼントするという。期間は2020年12月19日から。なくなり次第終了。

ものすごく肩の力を抜いた感じの、コロナ対応型イベントだ。