「美術手帖」がバックナンバーを期間限定公開中

art

アート系のポータルサイト「美術手帖」で、雑誌「美術手帖」の2019年分バックナンバー全6号が無料公開されている。
〈外出自粛により、オンライン学習や休日を自宅で過ごす時間が増えたいま、美術館や図書館に行く機会も減っている。/展覧会やギャラリーへのアクセスは依然としてこれまで通りではない〉(同サイトより)として、自宅で「美術手帖」を通じて、アートに触れてほしいとのこと。閲覧期間は2020年6月14日まで。

美術を学ぶ意味を考える「みんなの美術教育」特集(2019年2月号)、「100年後の民藝」特集(2019年4月号)、80年代のアートシーンを概観する「80年代★日本のアート」特集(2019年6月号)、現代美術家の「塩田千春」特集(2019年8月号)、「アーティストのための宇宙論」特集(2019年10月号)、移民をテーマとした「移民の美術」特集(2019年12月号)の、全6号の全文が公開されている。