ミュージアムに再開の動き 東博、科博はネット予約制

東京国立博物館

2020年6月2日より再開する予定の東京国立博物館。当面は、本館1階(11室・12室・13室・16室・18室)、平成館考古展示室と法隆寺宝物館1階の公開となる

新型コロナウイルス感染拡大防止のための国の緊急事態宣言が解除されたことから、各地のミュージアムにも再開の動きが出てきている。
2020年6月1日より再開する国立科学博物館(東京・上野公園)、同じく6月2日より展示室の一部を再開する東京国立博物館(同)では、いずれも入館を事前予約制とし、ネットによる予約のみを受け付けている(国立科学博物館の予約について東京国立博物館の予約について)。

予約時間を指定し、一度に入場する人数を制限する一方、滞在時間の制限はない。入場の際に、日時指定の画面やメールを提示する。
どちらも電話などでの予約は受け付けられないとのことで、予約サイトにアクセスできる環境がないとしばらくは入館予約が取れない模様。

いずれも特別展や週末などに行っていた夜間の開館延長は休止される。

国立科学博物館

2020年6月1日より再開する国立科学博物館・上野本館。親と子のたんけんひろば コンパス(地球館3階)、シアター36〇(日本館地下1階)などは休止される