兵庫県立歴史博物館「驚異と怪異」展、図録やグッズを販売

museum

新型コロナウイルス感染症拡大防止にともなう臨時休館の影響で開幕が延期になっている、兵庫県立歴史博物館(兵庫県姫路市)の特別展「驚異と怪異—モンスターたちは告げる」だが、2020年4月25日より図録及びグッズの販売を開始した。

同展の公式ガイドブックや、先だって国立民族学博物館で開催された特別展「驚異と怪異—想像界の生きものたち」の公式図録を販売するほか、人魚エコバッグ、ナワル(呪術師)を描いたクリアファイル、怪物や悪魔などを題材にしたブラジル版画手ぬぐい・Tシャツなども。
申込書に記入した上で、現金書留で送る。

同展は、西洋〜東洋の不可思議な生き物の伝承をテーマに、怪物の文化史的な意味について考えるもの。当初予定の会期は2020年4月25日〜6月14日だが、同館が5月6日まで臨時休館を延長したことにより、開幕が延期となっている。