夏休みに作った標本を博物館に展示、和歌山県立自然博物館で

和歌山県立自然博物館

夏休みなどに作成した標本を自然博物館で展示しませんか?——和歌山県立自然博物館(和歌山県海南市)では、標本作品展への出品作品を募集している。

年齢制限などはなく、一般の人を対象に、自然史標本を1人あたり2点まで募集。作品は2019年9月19日〜23日の期間、同館レクチャールームに展示される。出品は無料だが、作品展の観覧には入館料が必要。出品の申し込みは9月8日〆切。

科学、とりわけ自然史研究には標本の存在が不可欠だが、同展は、地域の自然に目を向け、記録を残すことに興味を持ってもらうための試みという。