ふるさと切手 三重県(1991年)

ふるさと切手 三重県(1991年)

1989年から地方色をテーマにした「ふるさと切手」が登場した。こちらは1991年9月10日に発売された三重県のもの。伊賀上野城と忍者屋敷を描いているが、空がピンクで虹まで架かり、忍者の衣は紫と、サイケみたいな配色になっていて、封筒に貼るととにかく目立つ。「なんとしても忍者をPRしたい!」という意気込みの現れだろうか。伊賀は「忍者の里」としてイベントはもちろん、2017年には三重大学によって国際忍者研究センターが設立され、忍者の研究発信にも力を注いでいる。