「発掘から知る日本料理のはじまり」、栃木埋文で

栃木県埋蔵文化財センターでは、テーマ展「発掘から知る日本料理のはじまり」を開催中(チラシPDF)。栃木県内の遺跡からの出土品や復元模型を用いて、各時代の食生活の歴史をひもとく。会期は2019年4月21日から6月16日まで。

「ナベ料理のはじまり」「カマド、それはコンロのはじまり」「饗宴用の土器は、もてなし料理のはじまり」「囲炉裏は、『コタツにナベ』のはじまり」などの展示構成からなる。

5月1〜6日と5月11日からの毎週土曜は休館なので注意。