株式会社タダノ、大学付属の天文台を支援

国の予算削減で維持困難となっていた、京都大学付属の花山天文台(京都市山科区)が、建設用クレーンメーカー・株式会社タダノの寄付により存続が決まった(京都大学報道発表PDF)。

株式会社タダノは花山天文台の歴史的施設を残し、教育普及活動に活用するために、10年間にわたって毎年1000万円を支援する。
京都大学では、運営費をすべて岡山天文台に移しており、存続が危ぶまれていた。

花山天文台は1929年(昭和4年)に設立された、日本で2番目に古い大学天文台。