鳥羽水族館、「TOBA SUPER AQUARIUM」のバックナンバーをPDF公開

鳥羽水族館「TOBA SUPER AQUARIUM」

鳥羽水族館で、四半世紀以上の歴史を持つ、定期刊行物「TOBA SUPER AQUARIUM」。同館サイトからすべてのバックナンバーの閲覧が可能だ

鳥羽水族館(三重県鳥羽市)では、1992(平成4)年より機関誌「TOBA SUPER AQUARIUM」を発行しているが、先頃、同誌の創刊以来のすべてのバックナンバーがPDFにて閲覧できるようになった。

現在、73号まで発行されている「TOBA SUPER AQUARIUM」は、単なる飼育生物の紹介にのみとどまらず、スタッフによる生物調査のルポや、外部の研究機関等の筆者を起用した生態解説、生物の赤ちゃんなどの眺めているだけで楽しめる写真ページなどから構成されている。変な生物(オウムガイのウオジラミとか)を熱く語るページもあれば、釣り日誌や獣医の視点からの記事もあるほか、「三重の水辺紀行」の連載は68回を数える。初期の号には荒俣宏氏の連載も。

70冊を超えるバックナンバーはかなり読み応えがある。少しずつ読み進めながら、水族館気分を高めていきたい。
同誌は現在、年2回発行。紙版の定期購読は郵便払込みによって受け付けている。