深川江戸資料館の夜間開館にお化けが出現!

深川江戸資料館

深川江戸資料館の再現展示。写真は通常展示なので妖怪は写っていない

江東区深川江戸資料館(東京都江東区)では、2018年8月24〜26日の期間、夜18〜21時まで夜間開館し、「お化けの棲家リターンズ」を開催。江戸の町並みを実物大で再現した館内に、江戸時代から伝えられる妖怪などの立体造形が登場する。なお、お化けや妖怪が出現するのは18時からで、昼間は通常モードの展示だという。


江戸時代の深川の町並みを実物大で再現している

江戸時代の深川の町並みを実物大で再現している

また、2018年8月25〜26日の両日は、同館レクホールなどで「深川お化け縁日」も開催。お化けをテーマとしたフリーマーケットや、大道芸、見せ物などの上演がある。こちらの開催時間は15〜20時。