栃木県立博物館で「ミミズ」展

栃木県立博物館

栃木県立博物館。写真は日光国立公園の生物垂直分布を展示した常設展のスロープ展示

園芸や植木の手入れ、夏に備えたグリーンカーテン作りなどで土とふれあう機会が増える季節になったが、そんな折りにちょくちょくお目にかかるミミズ。
栃木県立博物館(宇都宮市睦町)では、ミミズの体の形や生活誌、人との関わりについて取り上げた自然史系テーマ展「ミミズ」を開催している。会期は2018年3月17日〜6月17日。

様々なミミズ、栃木のミミズなども紹介。5月12日、6月3日には展示解説も行われる。

シーボルトミミズ(四万十市〔旧西土佐村〕で撮影)

青い体色が人目を引くシーボルトミミズ(四万十市で撮影)