みうらじゅんの活動や収集癖に迫る企画展、川崎市市民ミュージアムで

川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアム。会期中、同館の「ゆるキャラ」を募集するコンテストなども行われる

2018年2月1日で還暦を迎える、みうらじゅんの〈生誕60年を記念〉した企画展「MJ’s FES みうらじゅんフェス!」が、川崎市市民ミュージアムで開催される。会期は2018年1月27日〜3月25日。

みうらじゅんは、漫画家やイラストレーターとして活躍する一方で、いとうせいこうと共に仏像をめぐり、さらに「マイブーム」や「ゆるキャラ」などの造語を世に送り出してきた。彼の活動の源となった、小学生以来の〈長きに渡る収集癖と発表癖〉(同展サイトより)の全貌に迫る展覧会となる模様。

関連イベントとして、山田五郎やいとうせいこうとのトークショー、みうらじゅん企画・脚本による「長髪大怪獣ゲハラ」上映会、さらにみうらじゅんの審査による、川崎市市民ミュージアムの「ゆるキャラ」コンテストなどが予定されている。ゆるキャラは、プロ・アマチュアを問わず、広く一般から作品募集する。ゆるキャラの応募〆切は2018年2月15日。