沖縄の海やサンゴに関する研究展示を募集、沖縄県立博物館・美術館で

沖縄県立博物館・美術館(那覇市おもろまち)では、沖縄の海やサンゴに関する研究成果の展示を募集している。

同館では、2015年度下半期より、常設展示室の一部を博物館以外の団体の研究成果発表のエリアとして提供しており、現在は、沖縄県自然保護課と一般財団法人沖縄県環境科学センターのサンゴ礁調査を展示している。

このコーナーでは、半年おきに新しい展示を募集していく予定で、現在、沖縄の海やサンゴに関する研究の展示を募集している(資格や県内外は不問)。

展示は最新の研究成果を含めるものとし、展示コーナー使用料は無償、搬入搬出その他は展示団体の負担とする。例として、小・中学生・高校生の自由研究や学校単位のサンゴ学習の取り組み、NPO法人や民間研究所のサンゴ礁研究、大学や大学院などの海に関する研究を挙げている。