[今日は何の日]お花見貯金の日

桜@小石川植物園

寒さ本番の昨今だが、早くも桜の開花予想がスタートしている(ex.ウェザーマップ「さくら開花予想」)。

ところで、2月1日以降の毎日の最高気温を足していき、累計値が600度を超えた日に桜が開花するという話がある(withnews2015年3月17日付)。気象予報士によると、〈気温を積算して予測する手法は、桜に限らず農業全般で昔から行われてきたやり方〉であり、開花のひとつの目安とする分にはよさそうだ。

これはつまり、2月1日以降、最高気温×10円を貯金しておけば、開花した頃には一人6000円の花見の宴の予算が確保できるわけだ!
職場などグループで行えば、相当な軍資金になる。なにも一回の花見で6000円放蕩しなくても、3000円×2回の花見が楽しめるし、送別会の予算にするという手もある。

いくら暖冬だ異常気象だといっても、1日300円を越えることはまずないだろうから、宴席が多く、なにかと物入りの時期に備えての貯金方法としていかがであろうか。

ソメイヨシノ@東京・両国