スゲー企画展、神奈川県立生命の星・地球博物館で

神奈川県立生命の星・地球博物館「日本のスゲ勢ぞろい」展

日本産のスゲ属植物269種をすべて集めた、同館の博物館魂が炸裂する企画展

菅笠の材料となるぐらいで、決して有用植物とは言えないスゲの仲間(カヤツリグサ科スゲ属)。しかし、世界では2000種が知られており、植物の中でも最大のグループを形成する。

日本産スゲ属植物269種の標本が全種そろっている神奈川県立生命の星・地球博物館(神奈川県小田原市)では、2015年12月19日から2016年2月28日の会期で、企画展「日本のスゲ勢ぞろい 撮って集めた269種!」を開催(チラシPDF )。

〈目立つ花を咲かせる植物でも〉ないが、〈しかし、よく見ると渋い美しさを持って〉いる(同館チラシより)、日本のスゲの多様な姿を標本と写真で紹介する。なお、企画展のサイトには日本のスゲ一覧リストが掲載されているほか、トップページ左下では「すげみくじ」を引いて楽しむこともできる。

関連行事として、2016年1月30日に講演と交流会サロン・ド・小田原「日本列島スゲの旅」も開催される。