電話創業75年記念(1965年)

電話創業75年記念(1965年)

12月16日は電話創業の日。1890(明治23)年のこの日、東京と横浜に電話局が設置され、電話事業が開始された。当時の電話は交換手が手動で通話先に繋ぐもので、開業当初から女性を交換手に採用していた。以後、電話交換手は女性の憧れの職業となり、また社会進出の象徴ともなっていく。切手は1965年の12月16日に発行。この頃にしては珍しく、ピンクと紫の強い配色を用いている。図案はダイヤルの中に創業当時の電話交換室を描いているが、この切手が発行されてから50年。そろそろ、「ダイヤルとは何ぞや」という、環状に数字が配置された文字盤についての説明も必要になってくる時期かもしれない。