千葉市動物公園で「動物の絵本」の貸出を開始

千葉市動物公園

 千葉市動物公園(千葉市若葉区)では、2015年5月19日より、同園所蔵の動物に関する絵本約500冊の貸出を行う(プレスリリースPDF)。
 動物に対する興味関心を深め、絵本に出てくる動物と実際の動物を結ぶ新しい試みとして行うもの。会員登録をすれば、1人1回に5冊まで4週間借りることができる。

 貸出は園内の動物科学館図書室で行い、別途入園料が必要となるが、返却の際は郵送(送料自己負担)による返却も可能。
 園内に図書室機能を有しているミュージアムや動物園、水族館は多いが、せっかく関連図書を所蔵していながら、大抵は館内閲覧のみの所が多い。
 今回の千葉市動物公園の取り組みは、他館へ波及していくかどうかという点も含めて、注目される。