新着記事

[今日は何の日]クラゲで世界一の日
ミズクラゲ@鶴岡市立加茂水族館
ミズクラゲ@鶴岡市立加茂水族館

2005(平成17)年のこの日、鶴岡市立加茂水族館がついにクラゲで世界一となった。当時、クラゲの展示ナンバーワンは展示種類17種のアメリカのモントレー水族館。加茂水族館は、展示種類20種以上というクラゲ水槽「クラネタリウム館」をリニューアル・オープンさせて、これを抜き、クラゲの展示種類では世界一となったのである。

しかし、同館はもともとクラゲの展示や研究のエキスパートだったわけではない。

続きを読む

[感想後記]「博物館」以前の時代の担い手たち/國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展
國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展
國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展

「博物館」登場以前の古物蒐集の担い手たちを紹介する國學院大學博物館「古物を守り伝えた人々—好古家たち」展。2020年3月15日まで

「博物館」というものを日本人が初めて知ったのは幕末の頃だろう。幕府や各藩が欧米に使節団を派遣するようになり、現地で古物や宝物あるいは最新技術の粋が陳列されている場に足を踏み入れてからのことだ。

もっとも、それ以前の日本では、今日いうところの博物館的なものに誰も興味を示さなかったわけではない。 続きを読む

[今日は何の日]短慮と熟慮の日
勝海舟・西郷隆盛会見之地碑
勝海舟・西郷隆盛会見之地碑

勝海舟と西郷隆盛の会見が行われたと伝わる田町薩摩邸跡(東京都港区)

今日は言わずと知れた「ホワイトデー」なのだが、それよりも浅野内匠頭が吉良上野介に斬りつけた日(1701年)であり、また、勝海舟と西郷隆盛が会談して翌日の江戸城総攻撃を中止させた日(1868年)でもある。

続きを読む

[今日は何の日]花粉症メジャーデビューの日
植樹林
植樹林

1987(昭和62)年のこの日、日本気象協会がスギ花粉情報の発表を開始した。これを花粉症が気象情報で流すほど一般的になったと見れば、今日は花粉症メジャーデビューの日といえようか。
上野の国立科学博物館で2017(平成29)年に開催された、企画展「花粉と花粉症の科学」の解説パネルによれば、花粉症は19世紀初頭にhay fever(枯草熱)として報告されたのが初という。

続きを読む

怪物の文化史を俯瞰する「驚異と怪異」展、姫路で
museum

洋の東西を問わず、不可思議な生き物の伝承は今日まで伝わっているが、それら怪物の文化史的な意味について考える特別展「驚異と怪異—モンスターたちは告げる」が、兵庫県立歴史博物館(兵庫県姫路市)で開催予定。 続きを読む