新着記事

[今日は何の日]ハレー彗星最接近の日

今から107年前。1910(明治43)年のこの日、ふたたびヤツがやってきた。75年ぶりである。
2000年以上にわたって人類に記録され続けてきた彗星であり、最初のうちこそ「戦乱の予兆である」と恐れられていたものの、年を経るごとに人類もだんだんと知恵をつけてきて、これが定期的に太陽系を周回する彗星であるということを見抜いてしまった。

続きを読む

[今日は何の日]銀座の小判の物語
朝日新聞1956年5月19日付
朝日新聞1956年5月19日付

小判の発見を報じる1956年5月19日付の朝日新聞朝刊

今から61年前の1956(昭和31)年5月18日の夜9時頃のこと。東京都江東区の城東警察署に「仕事中に小判を拾った」と工務店の作業員から届け出があった。江東区深川の残土処理場で作業を行っていたところ、〈ピカッと光ったものがあった。/一枚を手に取ったら二枚、三枚とつぎつぎに出て来て二十三枚となった〉という(朝日新聞1956年5月19日付)。

続きを読む

祓う、願う、呪う、守る、さまざまなヒトガタが大集合 小山市立博物館で

小山市立博物館(栃木県小山市)では、祭祀や呪術で用いられるヒトガタ(人の形をしたつくりもの)をテーマとした企画展「ヒトガタ ~はらう・ねがう・のろう~」を開催中。会期は2017年4月29日〜7月2日。

会場には、栃木市の下野国府跡で発掘された奈良時代のヒトガタや、縄文時代の土偶、和歌山市加太淡島神社の流し雛、厄払い人形、舟に祀る船霊様(フナダマサマ)などを展示。

続きを読む

上野、多摩などの動物園で鳥インフルエンザ対策解除
多摩動物公園・ウォークインバードケージ
多摩動物公園・ウォークインバードケージ

多摩動物公園の「ウォークインバードケージ」。鳥インフルエンザ対策のため閉鎖されていたが、2017年4月21日より再開(写真は過去に撮影したもの)

東京動物園協会では、上野動物園多摩動物公園などの鳥インフルエンザ対策を解除し、4月下旬から順次、鳥類の再公開を行う

2017年3月に千葉県旭市で発生した高病原性鳥インフルエンザによる移動制限が4月18日午前0時をもって解除されたことにともなうもの。

続きを読む

「僕たちのヒーロー伝説」展、狭山市立博物館で
狭山市立博物館
狭山市立博物館

狭山市立博物館。写真は2016年に開催された「昭和の家電図鑑」展

狭山市立博物館(埼玉県狭山市)では、企画展「僕たちのヒーロー伝説 ~もう一人のともだち~」を2017年3月11日〜6月25日の会期で開催中( 同企画展チラシ・リンク先PDF)。

子どもたちにとって、自分のともだちのように感じられていたヒーロー・ヒロインを振り返る。会場には、大型フィギュアや、ヒーロー・ヒロインを題材にしたおもちゃ・ソフビ人形・変身アイテム、特撮・アニメのレコードなどを展示する。

続きを読む