新着記事

[感想後記]18世紀の日記から広がる日常と葛藤/江戸東京博物館「18世紀ソウルの日常—ユマンジュ日記の世界」展
江戸東京博物館「18世紀ソウルの日常」展
江戸東京博物館「18世紀ソウルの日常」展

ソウル歴史博物館で開催され好評を博した企画展が、江戸東京博物館でも開催されている

ひとりの青年がつけていた日記から、その時代の世相や日常生活を浮き彫りにするという珍しい企画展「18世紀ソウルの日常—ユマンジュ日記の世界」が、江戸東京博物館(東京・両国)で、2019年12月1日までの会期で開催されている。
日中韓の首都博物館が提携して展示を行う試みのひとつで、 続きを読む

ギョベクリテペ遺跡の講演会、古代オリエント博物館で
news

世界最古の神殿と言われるトルコのギョベクリテペ遺跡に関する講演会が、2019年12月1日、古代オリエント博物館(東京・池袋)で開催される。
特別講演会「世界最古の神殿——トルコ、ギョベクリテペ遺跡とその周辺」と題し、トルコの考古学者が登壇。定員170名で事前申込不要、先着順受付。

続きを読む

世界最小級の哺乳類、北大総合博物館で生体展示
トウキョウトガリネズミ
トウキョウトガリネズミ

体重わずか2gというトウキョウトガリネズミ。小さい上に動きが素早い。多摩動物公園にて撮影

北海道大学総合博物館(札幌市北区)で、企画展示「小さなちいさな哺乳類 トガリネズミ──私たちは『鼠』の仲間ではありません!」が、2019年11月12日〜12月15日の会期で開催中。
期間中、北海道に生息するトウキョウトガリネズミとオオアシトガリネズミを生体展示するほか、北海道のトガリネズミ類4種について、生態や進化の一端をパネルや映像で紹介する。

続きを読む

[今日は何の日]家族計画の日
What day is today?

別にそう決まっているわけではないのだが、1465(寛正6)年のこの日、室町幕府8代将軍・足利義政と正室・日野富子との間に、跡継ぎとなる男子・義尚が誕生した。
これがめでたいどころか騒動のタネになったのは、将軍・義政が前年に弟・義視を次の将軍にすることを決めてしまっていたからである。

続きを読む

[今日は何の日]『甲子夜話』執筆開始
What day is today?

文政4年(1821)の11月17日の夜、肥前国平戸藩主を隠居した松浦静山(まつら・せいざん 1760-1841)が随筆を書き始めた。

もともと知識欲旺盛な殿様で、歴史や有職故実、博物、民俗などあらゆることに興味関心を持ち、 続きを読む